なついろダイアリー

昔の出来事や思ったことを 気の向くままに

母と行く早春の旅 in 筑波山梅まつり(2)

旅のブログは、やっぱり季節感が大切ですよね
春が終わってしまう前に、この記事を書き上げなければ…と焦っているなついろです

桜が徐々に咲き始めました。 桜はソメイヨシノが有名ですが、地域によって様々な種類の桜が咲きます。私の住む地域では思川桜が咲きます。咲く時期は他の桜より少し遅く、濃いピンク色をしています
各地の桜を巡る、っていう旅もいつかしてみたいものです

さて、今回は筑波山到着から話は始まります。どうぞ、おつきあいください


f:id:natu044:20160313001606j:plain

筑波山梅林を母と歩く

午前9時頃に筑波山に到着し、迷いながらも筑波山梅まつり特設駐車場を見つけ駐車しました。
※母と行く早春の旅in筑波山(1)に載せたピンク色の旗がたくさんある場所が特設駐車場入り口の目印です
(駐車料金は500円)

f:id:natu044:20160313002122j:plain

こちらが今回のコースです。 私が行った3月10日は、 下り七分咲きといって、梅の状態は満開が過ぎた七分咲きの頃でした
後に梅林の中で、梅の管理をしているおじいさんに会うのですが…その方によると、 紅梅は1週間前、白梅は4、5日前が見頃だったようです(ひな祭りの時がベスト!)


梅林入り口を少し進むと、何種類かのパンフレットが置かれている場所に着きます。梅林の中は、道が入り組んでいるのでパンフレットを持っていくことをおすすめします

さっそく梅林の中を歩いていくと、休憩所に着きました。 近くにはトイレもありましたが、なんだか薄暗くて怖い、という幼稚園生のような理由で入りませんでした。
その時はまだ、この事が後に響くとは思ってもいませんでした
(ただ、トイレのない場所でトイレに行きたくなり慌てたというだけですが…笑)

f:id:natu044:20160313005004j:plain

休憩所の近くにあった石碑です
筑波梅林と書かれています

私は今回の旅で梅の写真を約50枚撮りました。が、ピントが合っているのはその中で2枚です…
最初に1、2枚撮った所でピントが全然合わないことに気づきましたが、そのまま撮りまくりました。 おそらく、ちゃんと調節すれば撮れたと思います。ずっと数撃ちゃ当たるとばかみたいに思っていたのです…

それでは、最後に私が撮った梅の花を見てください

f:id:natu044:20160313010555j:plain

うん、ちっちゃい!そして、綺麗!

読んでくださり、ありがとうございます
それでは、また