なついろ

昔の出来事や思ったことを 気の向くままに

ないがしろにされても大切だと思っていた

f:id:natu044:20181210014121j:plain

9ヵ月ぶりぐらいに、大好きな友人に偶然会った
(友人とは10年来の仲で、高校受験を一緒に勉強して乗り越えて、今年免許合宿にも行った)

場所は、地元で行われた就活のイベントだった

互いに存在に気づいていたが、話しかけたのは私からだった

「久しぶり~!さっき見かけてた~」から、その日のイベントの話を取り留めもなくしていたら

友人に「大学で専門の勉強してるのに、違う職種の説明会聞いてたの? は?笑笑」

と言われた

9ヵ月ぶりに会ったその友人には、最後に会ったその9か月前に
大学の勉強をもうやりたくなくて、卒業まで頑張るけど就職は別の職種にすると伝えた

私としては勇気をだして伝えたのだけれど、覚えてないのはしょうがない
相当の期間を会ってなかったんだから、
お互いに意識しない日々が続いていたんだから、記憶から抜け落ちてもおかしくない

でも、その少し馬鹿にするような、見下すような顔で笑いかけられたのは、とてもショックだった

それに、「こんな時間まであなたが残ってるとは思わなかった」と冗談ぽく言われたのもショックだった

就活、私はテキトーにやってると思った?
そんな事言われても傷つかないと思った?

そのあと、知り合いを見つけた友人は、私との会話を放り出してその人と話し始めた
いきなり放り出された私が2回言った「じゃあね」は友人の耳に届かなくて、もう目を合わせることなく私はその場を離れた

もうずっと前に、LINEを1週間以上平気で返されなくなってから
何となくもう彼女の人間関係の中で私はテキトーに扱われる人になったのだと気づいていた

それでも、彼女が人をそんなないがしろに、ぞんざいに扱うなんて思いたくなくて気づかないようにしていた


ぞんざいに扱われたけど、私にとっては大好きな友人だし……と思っていたが

さすがに、私を大切にしてくれない人と関わりを持ち続けるのはしんどい

今までの、過去の友人との思い出は楽しくて大切で忘れたくないが
でも、その思い出と今の友人は別なのだから、割り切って考えようと思う

楽しかった思い出は今だに大切だが、今の友人は好きではないのだと気づいた今日だった