なついろ

気の向くままに

ああ、楽しく生きたい

今日はなんだかんだ嫌なことが続いた
どうせもう何日かしたら、すっかり忘れてるようなこと。

ああ、楽しく生きたい

ああ、ああ、

ああ

思うことは何かしらあるけれど、書き残したくはない

好きな人に会いたいと思うけど、なんか今はそれが何かから逃げているようで…どうも相手にそう伝える気になれない

どんどん人生が進んでいって、あっという間にこの22歳の日々が過ぎていく。せっかく体も心も元気?若いのに、って今日の仕事の帰りにそう思った

じゃあ何がしたいの?

旅行はまだまだダメでしょう。好きな人に会うのは?また、コロナが流行ってきたしなぁ


「マスク、あなたの分もあるから大丈夫だよ」って言ったあの人と一緒にいたい

でも雑音がする。浮気だとか、気持ちがさめるだとか、忘れられない恋があるとか、実は他に好きな人がいるとか……聞こえてくる

まだ付き合ってもないのに、気になる

あと1週間ぐらいしたら連絡してみようかなと思う。なんなんだろう

すごく辛い(からい)んですけど

f:id:natu044:20200706001955j:plain

仕事の帰り道にある博多ラーメンのお店にやっと入れた

通るたびに(今日は入っちゃおうかな。混んでるなぁ)とか(入ろうと思ったけど、今日はお店お休みか…)とか思ってた

真っ赤な博多ラーメンを食べた

仕事終わりでボーッとしてたせいか、食べてる途中で(これ、すっごく辛い。店員さんに言った方がいいのかな……)ってよく分からないことを思った

これだけ真っ赤なんだから、辛く(からく)て当たり前なのに。なにを伝えるつもりなんだ

辛くて、次は普通の博多ラーメンを頼もうと思ったし、口がヒリヒリするからなんなら餃子とサワーを追加で頼もうかと思った。やめた

餃子とお酒って最高の組み合わせだと思う。もし、お店で頼むようになったら、私は多分幸せすぎて仕事帰りの寄り道を何度もすると思う。それはちょっと怖い

お酒は好きだけれど…お酒がないと過ごしていけない生活よりは、ランニングしたり、筋トレしたり、散歩したりしたい。まだ。


友人との福岡旅行で食べた博多ラーメン、おいしかったな。次はいつ、博多に行くのかな

今日思ったこと

「ちょっと1回実家に帰らせて。
背中を丸めて寝て、満足したらまたこっちに戻ってくるから」

そんな感じ。ほんと疲れた。休ませて欲しい
ここまで実家に帰れない日々になるとは思わなかった

だましだましなんとかここまで生きてきたけど、しんどい

明日、近場で一人でブラブラ出かけようかなと思ったけど、気の済むまで家で寝てようかな

休みの日はつい出かけちゃうんだよね。体が休めてるのかわからん

スーパーには行く気にならないから、冷蔵庫の中がだんだん空っぽになる。どうせ食材を買っても、料理する気になれないし


この生活じゃ、家庭を持てないなとヒシヒシと感じる。わたしは、家で料理を作って家族?夫婦でご飯を食べる生活をする(希望)

あったかい家庭がいいから、この仕事をずっと続けるのは厳しいよなぁ
いまは料理も掃除もままならないし。

あー、仕事。あー

読書記録ー2020.7.9

肩に貼ったサロンパスがめっちゃ痛い。
調べてみると、血行促進のために刺激成分が入ってるらしい。もうダメだ!ってなったら、剥がそう
何も知らず貼った一回目よりは、二回目の今回の方が心構えができてるからもうちょっと貼っていられる気がする


さて、読書記録

ありがたいことに近くの図書館が再開してくれたので、本を借りられるようになった

6冊

f:id:natu044:20200709081137j:plain

返却期限がきたので、いったん記録にまとめて返却する

読了は、
・「あの街で二人は」
・「あなたと、どこかへ。」

どっちも面白かった。強いて言えば、恋愛要素が多いと、ニヤニヤして読めるから「あの街で二人は」の方が楽しく読めた。「あなたと、どこかへ。」は短編集なのだけれど、後半の数話が、みんな45歳前後の主人公だったので(たまたまなの…?)って思いながら読んでた。ちょっと余計な事を考えてたのは、読書に集中できてなかったからかな

途中まで読んだのは、
・「男のリズム」
・「あの日、君と」
・「自分と他人の許し方、あるいは愛し方」

上から順に、多く読めた並び。池波正太郎さんの本は、20数年前の本だから、ちょっと今の時代とは違う考えのエッセイだなと思った。知識の多さや、芸術に対する興味、色々なものに対する価値観が面白いなあと思った。また借りる。

読めなかったのは、
・「なぎさホテル」

読みたい。また借りる


とりあえず次、借りていた本はいったん返却する。別の本を借りる

仕事の休憩に読むから、短編集だと、サクサク起承転結が進んで楽しい。あと恋愛系。ワクワクする

でも、色々な本を幅広く読みたい

6冊は期限内に読み切れなかったから、次は多くても4冊にしようかな

短編集とエッセイと、小説2冊かな。

5連勤後の休みの日

わたしの仕事は、シフト制でなかなか5連勤なんてしない。だいたい2日3日ぐらい仕事したら、1日休みみたいな…

だから、5連勤なんて地獄。それも新卒の新入社員、しかも6月から仕事始めで、慣れてないからさらにすごい

よく乗り切った。仕事のことなんて一切思い出したくない

今日はその5連勤後の休みについて書き残しておく。
予定での過ごし方は前回の記事に書いてある

実際は……


朝8時頃には起きてて、ごろごろしつつ10時頃に洗濯

ずっとごろごろして、寝癖がついたまま午後の4時に近くの銭湯へ。

そのあと初めて行く喫茶店でアイスカフェオレを飲んだ。そこにあったテレビで今日の夜 映画の放送があることを知って、観ようと予定を立てたところ(現在進行形)
f:id:natu044:20200703193605j:plain

いや〜、予定だと掃除して買い物も行くつもりだったんだけどね〜。なんなら、筋トレとランニングもする予定だったんだけど…

まあいいや

銭湯に行けたし。


銭湯では、露天風呂で人生の生きる目的について再確認してた

・旅行にたくさん行くこと
・人と笑っていたいこと
・大好きな人達と過ごすこと
・人生を共に過ごす人といること

これらが大切。それ以外は付属みたいなもの。仕事でどうなりたいかとか、今後どう過ごしたいのかっていうのはあるけれど、根本として前記のことを大切にして過ごせればマルっとオッケー

だからどうか考えすぎないで、楽しく過ごす!!!わたしの大切な人生だからー!!!

自分を大切にしよう!

細かいことを言うけれど

好きな人とのLINEって何度も見返すよね?
私は見返す

連絡はそんなに頻繁じゃない。コロナの時は1ヶ月に1回ぐらいのやり取り。
そんなLINEを何度でも見返す。記憶なくしたのってくらい見る。癒される。すごい


最近、わ〜…と思ったのは

相手が使うのはスタンプで、私が使うのは絵文字っていう違いがあるんだけど……

それが今になって、向こうが絵文字を使ってきた…(例えの話)
細かいけれど、率直に気持ちが浮き足立つ

些細なことに(わー!)って思う。どんな気持ちかは分からないけど、ムズムズするような感じ

あの人も絵文字を使うのかーー!ってなる


コロナでずっと会えなくて、会えるのかなってずっと不安だった。こんなに長くやりとりをすることができたから

この状況も嫌なことばかりでもない