なついろ

昔の出来事や思ったことを 気の向くままに

ないがしろにされても大切だと思っていた

f:id:natu044:20181210014121j:plain

9ヵ月ぶりぐらいに、大好きな友人に偶然会った
(友人とは10年来の仲で、高校受験を一緒に勉強して乗り越えて、今年免許合宿にも行った)

場所は、地元で行われた就活のイベントだった

互いに存在に気づいていたが、話しかけたのは私からだった

「久しぶり~!さっき見かけてた~」から、その日のイベントの話を取り留めもなくしていたら

友人に「大学で専門の勉強してるのに、違う職種の説明会聞いてたの? は?笑笑」

と言われた

9ヵ月ぶりに会ったその友人には、最後に会ったその9か月前に
大学の勉強をもうやりたくなくて、卒業まで頑張るけど就職は別の職種にすると伝えた

私としては勇気をだして伝えたのだけれど、覚えてないのはしょうがない
相当の期間を会ってなかったんだから、
お互いに意識しない日々が続いていたんだから、記憶から抜け落ちてもおかしくない

でも、その少し馬鹿にするような、見下すような顔で笑いかけられたのは、とてもショックだった

それに、「こんな時間まであなたが残ってるとは思わなかった」と冗談ぽく言われたのもショックだった

就活、私はテキトーにやってると思った?
そんな事言われても傷つかないと思った?

そのあと、知り合いを見つけた友人は、私との会話を放り出してその人と話し始めた
いきなり放り出された私が2回言った「じゃあね」は友人の耳に届かなくて、もう目を合わせることなく私はその場を離れた

もうずっと前に、LINEを1週間以上平気で返されなくなってから
何となくもう彼女の人間関係の中で私はテキトーに扱われる人になったのだと気づいていた

それでも、彼女が人をそんなないがしろに、ぞんざいに扱うなんて思いたくなくて気づかないようにしていた


ぞんざいに扱われたけど、私にとっては大好きな友人だし……と思っていたが

さすがに、私を大切にしてくれない人と関わりを持ち続けるのはしんどい

今までの、過去の友人との思い出は楽しくて大切で忘れたくないが
でも、その思い出と今の友人は別なのだから、割り切って考えようと思う

楽しかった思い出は今だに大切だが、今の友人は好きではないのだと気づいた今日だった

ピザが食べたくて繋がったTwitterの人

「ピザが食べたい」

確か、そうツイートしたのは私だった

(今はもう消してしまったが、3年ほど趣味用で使っていたTwitterのアカウントがあった)

朝の8時頃そうツイートした私に、
「俺もちょうど思ってました!」とリプライをくれた人がいた
朝8時からそんなハイカロリーなものを食べたくなっている人が私の他にいることに驚いたし、
Twitterでは人とあまり交流していなかったので、なんだか嬉しくて返信した

それ以来、何かとリプを送り合い、何やかんやあってLINEを交換した

お互い喫茶店巡りが好きで、同じバンドが好きで、会ってみようという事になったが

LINEを交換して3ヶ月ほど経つ今、まだ一度も会えていない

タイミングが合わないのだ。予定が合わないのもそうだが、結局のところ会おうとまで気持ちが向かない

合ったのは、ピザが食べたいタイミングだけだった

#ピザが食べたい

ピザハット×はてなブログ特別お題キャンペーン
Sponsored by Pizza Hut

11月にやることリスト

11月が始まりました

今年もあと2ヶ月

歳を重ねるにつれ、1年が終わるのが早いこと早いこと…

今年も、

彼氏なんて出来なかったし、

やり切った!と思うほど勉強に取り組まなかったし、

でも、まァ

行きたいところにはできるだけ行った

会いたい人にもできるだけ会った

自分で言うのもなんだけど、結構好き勝手生きさせてもらってると思う

だからこそ、来年というか、今年残り2ヶ月と来年は
恋とか愛にも積極的に生きていこう


長い長い前説を終わりにして…

11月にやることをまとめよう。ちょっと頭の中でこんがらがっちゃってるから…

【ダイエット編】
今月の目標は、52.5kgをきること
ダイエットの最終目標は、体重50kgをきって、体脂肪率は25%になること

今月は、ランニングと食事管理、腹筋をやる

【勉強編】
とりあえず大学の課題を早急に終わらせる
その後、16日までに就活の情報を整理する!(重要)

【アルバイト編】
体に無理のない範囲で、できるだけがんばる
貯金もする

【欲しいもの編】
ビューラー、マスカラ、涙袋がなんだか満足いかないなぁ…なんかほしいけど…
ランニングウェア買う

【たわごと編】
彼氏ほしい
優しくて、穏やかな人がいい
うわ~!!


こんな、自己満足の記事ですが、最後まで読んで下さりありがとうございます

それではまた

ダイエット途中経過①~野菜っておいしいね~

f:id:natu044:20181028143055p:plain

久しぶりの投稿となりました

10月初旬にアルバイトの面接を受けて、うわ~緊張する~となりながらも2回目の勤務まで終えました

えぇ、新しいバイト先ではまだまだ右往左往ですね。当たり前ですが…

インカムつけて、逐一報連相するんですが…まぁそれがまだ慣れない…気負い過ぎずやっていきます…


ダイエット中間結果は、、、

現状維持!!!

9月下旬にかけて1ヶ月のリゾートバイトに行っていた時は2、3キロ痩せたんですが…

戻ってきてからはファストフードが美味しくて美味しくて… えぇ…

10月になり、新しくバイト始めて、このブヨンブヨンの体型じゃまずいな…とまた、気持ちを入れ直して始めました

・野菜を多く摂ること(+ファストフードを食べる時は必ずサラダをつける)
・肉、魚を食べる
・炭水化物は少し減らす
・お菓子、甘い飲み物は極力摂らない
・ランニング

今までのダイエットはあまり食事改善をしなかったのですが、なぜか今月からは

やったるぞ!!

と、いう気持ちになりまして…始めました

まぁ、たまーにインスタントラーメンを食べたりもしますが…


今月、54kgになりたいなと思っていましたが
間に合いませんでした

今年中に50kgをきるには、えっと…
11月中に53kgをきって、12月に50kgをきればええんか…

1ヶ月に3kg減…やるぞ~…

自立なんて私にはできなかった

昔を振り返ってみる

高3の私は、どうしても自立したくて仕方なかった

親もとを離れて、一人暮らしをしてみたかった

一人で寝起きして、大学行って、バイト行って、スーパー行って、料理して…自分なりにお金をやり繰りして生活することが、何だかすごく楽しいことのように思えていた

夢が叶い、一人暮らしを始めた私はたった1年で実家に戻った

徒歩5分で大学とバイト先に着く生活から、片道2時間かけて通学するようになった

後悔はしていない

今まで私は、寂しかったから一人暮らしを辞めたんだ。私には一人暮らしは早かったと、そこで考えるのをやめていた

この機会に、あの時何か出来たんじゃないかと考えてみる

確かに一人は寂しかった
家に帰ってきたら一人ぼっちだったし、美味しいご飯が出来ても一人で食べていた
事ある毎に母に電話をかけて寂しいと吐露していた

覚悟と想定をしていなかったのだと思う

一人で生きる覚悟と言ったら言い過ぎかもしれないが、一人で24時間過ごすということを具体的に考えていなかった。寂しくて、いてもたってもいられなくなった時に、どう気持ちをプラスに持っていくのかサッパリ考えようとしなかった

寂しい自分をそのまんまにして、実のところ寂しい自分を受け入れていなかった 一人がしんどいならやめればいい

そこで考えるのをやめてた


今まで私は
自立っていうのは、ある程度一人で生きられる力をつけること
だと思っていた
この記事を書き始めた時までそう思っていたから、最後は、一人暮らしをして自分で生計を立てて暮らすことが私の自立だとまとめようと思っていた

でも、違うな…と私のたった1年で終わった一人暮らしを振り返って気づいた

自立っていうのは、自分の問題点に気づいて改善させたり、良いところを向上させたり、人との接し方や振る舞いを自分なりによりよくしていこうとしていく心持ちというか姿勢というか…、自分に出来ることを諦めないで、やることなんじゃないかと

一人暮らしのあの時の私には、あの暮らしの中で自分ができた努力を諦めていた
料理だっておろそかにしていたし、掃除だってテキトーで、人を呼べるような家の状態ではなかった
母に電話したり、たまに一人暮らしの家に呼んでもいい。でも、その時に部屋は綺麗にしとこうよ。手料理でもてなそうよ。何も努力出来ていなかった。叱りつけない親に甘えていたし、もっと楽な状態に戻れるなら戻りたいとずっと思っていた

今はどうなのだろう
実家に戻った時点で自立なんて出来ない…と私は思っていたけど違うじゃないか
料理だってすればいい
ごみ捨てだってやればいい
もっともっと人のためにやれることもあるし、時間だってたっぷりあるし、なんだってできる

「実家暮らしなんで…」
って、縮こまってる場合じゃないよ
「実家暮しです。家事全般やってます。やりたいこともやって好きに生きてます!」ぐらいのこと言ってやろうぜ、心の中で思ってやろうぜ

#わたしの自立

バナー
Sponsored by CHINTAI

リゾバを終えて

f:id:natu044:20180924230357j:plain

大好きな長野に行ってきた。と言っても、まだ長野にいて、明日の早朝に地元へ帰る予定

行く前は、
どうしてもどうしても長野に住みたくてしょうがなくて、山が好きで、平地ばっかりの関東よりすごくすごく魅力的に思えてた

実際、長野(軽井沢)に来て、
やっぱり長野は素晴らしいなと思った
時間の流れが関東と違うし、山は見えるし、いつも天候が違う。霧がかかったり、通り雨が降ったり…
そのどれもが、私が思い描いていた通りで、またそれがとても素晴らしかった

リゾートバイト先は、ホテルで、
私がフロントなんて出来るかいな と思っていたけれどまぁまぁそれなりにそれなりに…やれるだけのことはやっている

まぁ、1ヶ月なんて短すぎて
いまだに地に足がつかない心地である

女子大に通ってコンビニでバイトしてるだけじゃ出会えなかった人達と出会えた

皆さん大好き
人に対してあまりあっけらかんと接さない私でも、徐々に徐々に周りの人とコミュニケーションを取れるようになってきた
話したい人はたくさんいる、知りたいこともたくさんある。でももう1ヶ月

ありがとうございました


就職先は今回リゾバしたホテルのチェーン店にしようかな
そしたらまた巡り巡って、今回出会えた人たちと再会するかもしれない。しないかもしれない
どっちだっていいや

こんな素敵な人たちがいるって知ることが出来て幸せなんだ


ちょっと浮かれすぎた文章…
夜のテンションであがってて、しかも最後の勤務が終わったばかりだからかな

ここまで読んで下さりありがとうございます

ダイエットの途中経過は、また後日記事にします

それではまた

ダイエットを始めた(開始1週間)

f:id:natu044:20180824013431p:plain

ダイエットを始めた

理由としては、
・もともと痩せたいとずっと思っていたから
・ここ1、2ヶ月で5kg体重が増えたから
・好きな人に振られたから
・次の恋は積極的にいきたいから

こんな感じ

毎朝の体重の記録はだいたい1ヶ月前からやってて、
体重記録してるだけでなんか無意識に痩せていかないかなぁ~と甘いこと考えていても何も変わらなかったので…

ここ1週間ちょいは、簡単な体幹トレーニング造顔マッサージ時々の30分のランニングを続けてる

30分のランニングの翌日は明らかに体が軽くなるし、疲れにくくなった気もする

だけど、足が筋肉痛…

写真にもあるように、目標は50kgをきること

痩せたーい!

今、携帯の待ち受けをNICO Touches the Wallsの光村龍哉さんにしてるんだけど
とてもかっこいい

私21歳になったんだし、もっと自分を磨きたい
堂々と生きていたい

自分のすることに責任を持ちたい